IT Keys 危機管理演習


Big-U内で8月27日から29日までの3日間、先導的ITスペシャリスト育成推進プログラム(IT Keys)の危機管理演習が実施されました。

IT Keysは、関西圏を中心とした情報系4大学院および4企業・団体が力を結集し、情報ネットワークの管理・運用の現場でリーダーシップを発揮し活躍できる技術者・実務者を育成するために平成19年10月に3年半の予定でスタートしたプロジェクトです。

内容は、実際におきうるインシデントとその事後処理について、情報システム管理者の立場からロールプレイ形式で実習し、仮想の情報システムの管理者を想定し、不正アクセス事故発覚時のインシデントレスポンスと経営陣対応・顧客対応・報道対応の実習、内部不正発覚時を想定したデジタルフォレジング実習、内部不正抑止のための情報セキュリティ内部監査実習についてそれぞれ実践に即して行われました。
担当教員並びに、将来の技術者・実務者を担う大学院生の皆さん、ほんとうにお疲れ様でした。

また、演習が終わった後、IT Keys2008年度第5回運営委員会も開催されました。
(下川)

コメント

このブログの人気の投稿

さいぱと君セミナーを開催

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

7月3号、田辺市を直撃