白浜シンポジウムのプログラム委員会



今年、「サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム」は、12回目の開催を終え、当初、目的としていたサイバー犯罪に関する情報交換や啓発を行うという役目はある程度達成したのではないかということで、一旦、休会にすることも検討されたが、巷では新しい種類の犯罪がどんどん発生しているし、今後ますます重要な役割を果たせるのではないか、とのことで、新しいスタイルで再出発することになった。

そこで、新規一転、これまでより多彩なメンバーにも加わってもらってプログラム委員会が開催された。

次回のシンポジウムでは、新しい形式で新しい話題をもっと掘り下げて議論したいということで、委員の皆さんは、活発な議論をされていた。

さて、今度はどのようなスタイルのシンポジウムとなるか、ご関心をお持ちいただいている皆さんご期待下さいね。

日程、会場等、検討中だが、来年(平成21年)は6月に開催の予定です。

ちなみに、提携シンポジウムとして毎年開催されている「ネットワークセキュリティ・ワークショップ in 越後湯沢」は、今年10月9日から催される予定である。(臼井)

コメント

このブログの人気の投稿

さいぱと君セミナーを開催

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

7月3号、田辺市を直撃