投稿

12月, 2009の投稿を表示しています

和歌山大との産学共同事業について

イメージ

年末準備

イメージ
今年もいよいよ押し詰まって、RIISでも年明けの準備に入っている。

今年、RIISでお世話になった方にお歳暮を持ってお礼にでかけたり、RIISの活動をご支援いただいた方に出す年賀状を作成した。

また、次回の白浜シンポジウムの概要が実行委員会で承認されたので、いろいろな準備に取り組んでいる。

先週は全国的にやたら寒かったが、今週からはぽかぽかと暖かく、いつもの南国の年末風景となった。

今年最後の運用保守会議

イメージ
毎月実施しているBig・Uのシステムの運用保守会議も、今年の最後の会議が開催された。

運用保守要員からの報告は、以下のような内容である。

・システムの定期点検の結果
・障害監視及び対応状況
・システムのバージョンアップ等の調査と対応
・トラフィック監視レポート
・セキュリティ管理
・システムやデータのバックアップ

これらの内容をログを基にした報告書を作成し、細かく説明するのだ。

兵庫県立大にて、研究の進捗報告

イメージ
先日、兵庫県立大学を訪ねて、現在進めている「害獣対策研究事業」について、網わなや箱わなの開発状況や予算の執行状況などについて、取りまとめ役の先生等にご説明した。

網わなの研究を担当している能見と、箱わなを担当している臼井から、それぞれの装置について研究開発の状況をご説明した後、今後のスケジュールについても確認し合った。

また、経理を担当している下川より現在行っている経理処理についてご説明すると共に、処理方法の再確認を行って一部調整する必要があることがわかった。

大学のオフィスからも神戸の海が見えるが、田辺で眺める長閑な海の風景と大変趣が違うなあ。

(臼井義美)

システム管理者研修を実施

イメージ
2日間に渡って、Big・Uを会場としてシステム管理者研修を実施した。

講師は、当研究所の研究員である米田が担当。

今回の研修は、運用保守の心得やコスト削減、障害対策、調達方法など、事例を豊富に交えた実践的な内容となった。

IPAの研究会に参加

イメージ
IPAで行われたされた中小企業の情報セキュリティ対策研究会に出席するため、東京に行った。



駒込駅からIPAの入居するビルに行く途中、「六義園」という公園を抜けて行ったが、ちょうどもみじ祭りを開催中で、秋の風情を全身で感じながら歩いていった。


研究会では、中小企業がセキュリティの重要性に気づいて、できるだけ適切な対応をしてもらうために、IPAから提供されるチェックリストやWebサービスの内容について討議している。



今回は、年度末という事で開かれた懇親会に参加させていただき、参加した皆さんに来年度の白浜シンポジウムのPRを行うと共に、シンポジウムで議論したいテーマなどの意見をお聞きした。

期待していただいている方も多いので、次回も意義のある楽しいシンポジウムにしたいものだ。

(臼井義美)