投稿

11月, 2010の投稿を表示しています

今年はきれい!!

イメージ
南紀の田辺、白浜地区にも、ようやく秋の気配が濃くなってきた。

Big-uの駐車場の近辺の楓も今年は、すごく色づきが良い。

これまでは、駐車場で紅葉がきれいと思ったことは、あんまり無かったもんね。

それにしても、ここは暖かく、秋が長くてうれしいよ。

第9期決算理事会

イメージ
和歌山市内の県民文化会館で、RIISの第9期決算理事会と総会を開催した。

田辺市から和歌山市はクルマで1時間半くらいの距離だが、クルマから降りるととても寒い。

県庁前の木々も色づいて秋真っ盛りといったところだ。

理事会は、10時から始まって、第9期の決算の報告と承認、第10期の事業計画についての説明とそれについての討議をしたが、計画については理事の方からいろいろなアドバイスや提案をいただいたので、早速、事務方と検討して、取り組んで行きたい。

観光事業の活性化について

イメージ
白浜町の主力産業である観光業を活性化しないと、この地域の将来は暗いという訳で、何かRIISがお手伝いできないかと、いくつかの事業プランを考えている。

そこで、この地域の旅行客にとって、ICTを活用した安全で便利な観光事業の支援について、事業プランを検討している。

この日は、ホテルシーモアを訪れ、白浜観光協会の中田会長らに、事業プランの1つをご説明し、ご意見を伺った。

今回のプランの内容は、漁船や農家とホテル等が連携して、相互に恩恵が得られるような企画だった。

現在、公募している総務省の交付金を活用することも検討したが、申請期間が短いので、各ホテルの責任者に事業に賛同するかどうかの意見を求めることができないため、時間をかけてゆっくり検討することになった。

ホテルシーモアから帰るため、駐車場に向かう途中、きれいな夕焼けの下にくっきりと四国の山並みが見えた。

こんなに見えるのは、地元の人にとっても大変珍しいことだそうだ。



(臼井義美)