投稿

10月, 2014の投稿を表示しています

子ども・若者育成支援県民大会で知事感謝状を受賞

イメージ
雨が続いた今年の秋だが、この日はめずらしくとてもいい天気に恵まれた。
今日は、子ども・若者育成支援の県民大会が海南市で開催され、RIISは知事から感謝状をいただいた。
今回の授賞理由は、「平成14年の発足以来、県内各地でセキュリティ教育の出前講座を行うとともに、相談窓口としてさいぱと君や紀州っ子救援隊を組織し、子供たちがサイバートラブルに巻き込まれるのを防ぐ取り組みに尽力した。」ということであった。



その後は、民謡踊りや地域の活動家達のパネルディスカッションなどが続いた。


(臼井義美)

情報政策研修

イメージ
今年も、情報システムの管理者の方々を対象に情報政策研修を実施した。

主に、マイナンバー制への対応が議論された。


(臼井義美)

マイナンバー制度の勉強会を開催

イメージ
多くの自治体から、マイナンバーについての勉強会を行ってほしいとのアンケートの回答にお応えしようと、Big・Uで開催することになった。

今回は、「マイナンバー制度の概要」を、当NPOの研究員である米田が講師を務めた。


また、「2年を切った運用開始 対応準備は大丈夫?」と題して、同じく研究員の山地がお話をした。

最後に、希望される参加者との意見交換を行い、具体的な事例について活発な議論が行われた。 (臼井義美)

和歌山NPOセンターの道本氏来所

イメージ
和歌山NPOセンターからメールで送られたアンケートを下川さんと書いていたところに和歌山NPOセンターの道本氏とNPOつれもてネット南紀熊野として以前Big・Uに入居されていた千品氏が来所された。

和歌山のNPO白書を整備しようという狙いで、出したアンケートの回収を兼ねて、理事たちがいくつかのNPOをヒアリングに回っているいうことだった。

千品氏は、高齢者にタブレットを配布して元気になってもらおうと活動されており、それにあたって情報セキュリティへの対応などの話を行った。 (臼井義美)