投稿

12月, 2011の投稿を表示しています

野生動物対策におけるスマートセンサーの活用

イメージ
神戸で、「野生動物の保全と管理の最前線」というテーマで森林動物研究センターのシンポジウムが行われた。

我々もスマートセンサー研究チームとして、日の出と共に那須さんとクルマで出かけた。

会場は、神戸市産業振興センターという商工会議所が入居しているビルで、SOHOの入居や支援も行っているようだ。兵庫県技術士会の看板を持った人がエレベータにいたりしたので、やたら親近感を抱いた。

講師控室で、近畿農政局の坂田部長や兵庫県立大学の太田副学長らとご挨拶した。副学長に、「カーネギーメロン大学とは、うまく行っていますか?」などと尋ねると、「カーネギーメロン大学と応用情報科学研究科のダブルディグリー・プログラムがうまくまとまりまして、学生も集まっています。」と答えられた。
「移転先は、ポートアイランドのスーパーコンピュータ「京」の施設に隣接しておりましてね。もちろん京が設置された部屋には直接行けませんが。。。、ここにシミュレーション学研究科も開設したんですよ。」とのこと。

開演の時刻になったので、シンポジウム会場に案内され、関係者として最前列で聞かせてもらった。


兵庫県が案内したからか、思ったより大勢の参加者だった。
午前中は、「野生動物対策におけるスマートセンサーの活用」として、我々の共同研究の結果が報告された。主に、阿部さんと長瀬さんが講演された。午後は、「野生動物の保全と管理の最前線」をテーマに、森林動物研究所の林所長らが兵庫モデルの挑戦などの題目で講演された。

昼食は、近くのモザイクへ行ったが、以前、賑わっていた運河沿いの店舗も閉まっているところが多かった。


こんな、すてきな町並みで、ファッショナブルな街を作り上げたのに、街を活性化するというのは、一筋縄ではいかないもんだな。


(臼井義美)

大阪で、エンタープライズセミナーに参加

イメージ
大阪で開催された、エンタープライズソリューションセミナーに参加した。

会場が「吉本第2ビル」となっていたが、どのビルかなあと思って行ったら、しょっちゅう周辺を歩いていた、めちゃ目立つ角の新しいビルで、ヴィトンなどが入居している。

会場に入ると、参加者は結構多く、会場はほぼ満席だ。



基調講演は、S&Jコンサルティングの三輪信雄さんのお話で、最近、頻発しているサイバーテロと日本政府のの対応などについての話題が中心だった。

相変わらず、軽やかな口調で、興味深い話だった。

講演の後、そのことを伝えると、「私の周りの情況を述べただけですよ。」てな返事。

彼は、すぐに帰京しなければならなかったので、ゆっくりおしゃべりする時間はなかった。

会場では、ベリサイン、チェックポイント、i-Filterなどのセキュリティ関連の講演が続いた。

途中から講演会場を抜けて、同じビル内の喫茶店で、RIISからサイト構築を発注している橋本氏、植村氏と打合せを行った。


先日、Big-uで相談したネットパトロールのサイトの改築について
RIISで作成した仕様を説明をした。




打合せの合間に、ふとビルの窓の外に目を移すと、窓から見える大阪の街は、年末の雰囲気を漂わせながら、暮れていった。




(臼井義美)

総会、開催さる

イメージ
今年度の決算理事会の決定を受けて、総会を開催した。

今回の総会は、一般会員の方にも参加していただいて、RIISの今期の事業報告と来期の事業計画をご説明すると共に、今後、どのような自主事業を展開するかについて、参加者の間で議論された。
特に、農水省から受託した。イノシシ捕獲用電子檻の小型落下装置の 試作品ができたので、実物を見てもらった。
今後は、このような受託事業による成果を、RIISの自主事業に繋げていきたい旨、お話した。
(臼井義美)

SPREAD新スキーム説明会

イメージ
12月3日に、 新橋でSPREADの新スキーム説明会が開催され、全国からSPREADの協力団体であるNPOの代表らが集まった。

総務省のご担当の方や、SPREADを支援するマイクロソフト、日立、ラックなどといった企業の担当の方らも参加されていた。


今回の会議では、今後、どのような内容の試験を行うのか、トレーニングの講師のためにどのような支援っを行うのか、などについて議論された。

この日は、夕方まで会議をした後、新橋駅へ杖をつきながらぼちぼち歩いたが、駅前ではクリスマスのためと思われるイルミネーションが飾られていた。

中小企業指導者育成セミナー

イメージ
JNSAが全国各地で実施している中小企業のセキュリティ指導員要請講座を、田辺商工会議所とRIISが受講者を募ってBig-Uを会場に開催した。
今回の参加者は20名ほどだったが、いろいろなところから参加してもらって、RIISとしても今後の地元の人々との交流に役立つと思う。

大阪から駆けつけてもらったJNSA西日本支部長の井上氏とも、館内の 喫茶店で、談笑した。








昼休みは、Big-Uのレストランで食事をし、食後は庭に出ておしゃべりしたが、12月になったのに、あまり寒くはなく、まだ秋の気配だった。
これを機会に、今後も、この施設を利用して、いろいろなイベントをやっていきたいものだ。

(臼井義美)