投稿

8月, 2013の投稿を表示しています

パトロール事業のミーティング

イメージ
最近、インターネットの世界では、やたらLINEというアプリが流行っており、現在のところユーザーは世界で1億人を突破して、日本でも4500万人の利用者がいるとのことだ。
小学校高学年や中学校では、ほとんどの生徒が使っているということで、それに伴う事件も多く発生している。


そこで、ネット上のパトロールを行っているチームでは、LINEを利用した相談活動を始めることにして、業務に携わっているメンバーとのミーティングを行った。

(臼井義美)

学びの丘を訪問

イメージ
同じBig・Uの建物の中に事務所がある和歌山県教育員会の学びの丘を訪れて、教育の面でNPOとして応援できることなどについて話し合った。

教育の現場でも、先生方はスマホの扱いなどについて、苦労されているそうだ。 我々も、学校への出前講座などでお手伝いをしているんだが、今注目されているLINEについても、新たなサービスを検討している旨、お話した。 (臼井義美)