観光事業の活性化について



白浜町の主力産業である観光業を活性化しないと、この地域の将来は暗いという訳で、何かRIISがお手伝いできないかと、いくつかの事業プランを考えている。

そこで、この地域の旅行客にとって、ICTを活用した安全で便利な観光事業の支援について、事業プランを検討している。

この日は、ホテルシーモアを訪れ、白浜観光協会の中田会長らに、事業プランの1つをご説明し、ご意見を伺った。

今回のプランの内容は、漁船や農家とホテル等が連携して、相互に恩恵が得られるような企画だった。

現在、公募している総務省の交付金を活用することも検討したが、申請期間が短いので、各ホテルの責任者に事業に賛同するかどうかの意見を求めることができないため、時間をかけてゆっくり検討することになった。

ホテルシーモアから帰るため、駐車場に向かう途中、きれいな夕焼けの下にくっきりと四国の山並みが見えた。

こんなに見えるのは、地元の人にとっても大変珍しいことだそうだ。



(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材