「紀州っ子IT安全キャラバン隊」隊員事前研修



今日から始まった「紀州っ子IT安全キャラバン隊」の事前研修に、事務局として、また受講者の1人として参加しました。

当初和歌山県の補助事業として昨年秋からスタートした「和歌山ITキャラバン隊」は、今年に入ってからも「紀州っ子IT安全キャラバン隊」として、県内の学校やPTA連合会などから要請をいただき、引き続き、出前講座を実施し、好評をいただいています。
今後もさらに要請にお応えするために、出前講座をしていただく仲間を募集することになり、それに先立ち、基礎知識として役立つ事前研修を開催することになったのです。

本日から、3回にわたり、研修を実施します。
この事前研修に特に力を注いでいただいている当NPO副代表でもある京都大学の上原先生の、鋭い突っ込みとやさしいサポートで、熱のこもった研修となりました。
今日の内容は、法制度(個人情報・著作権)について当NPO研究員の笹尾が担当、続いて、ネット犯罪の現状を、和歌山県警サイバー犯罪対策室の井上さんに講師をお願いしました。

講師の皆様、私も受講生の1人として、本当にありがとうございました。

それぞれ90分の長丁場でしたが、受講生の皆さんには非常に熱心に受講いただきました。
来週も、よろしくお願いいたします。(下川)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材