青少年有害情報対策実行委員会


和歌山県では、子供たちをサイバー犯罪やネットいじめから守ろうということで、ネットワーク上の危険なサイトや不用意な書き込みなどを見つけて、適切な指導や削除依頼などの対応する「ネットパトロール」事業を実施することになった。

そこで、早速「青少年有害情報対策実行委員会」が設立され、第1回の委員会が開催された。

委員会では、その活動の目的や方法が提示され、具体的な活動方針が議論された。

RIISもこれまでの「サイバー紀州っ子救援隊」などの活動実績を踏まえて、意見を述べさせていただいた。

(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

さいぱと君セミナーを開催

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

7月3号、田辺市を直撃