情報危機管理コンテスト


情報危機管理コンテストは今回で4回目となり、今年からネットワークを介して予選を行うことになった。

シンポジウム会場で決戦に参加するのは、予選を勝ち抜いた5チームだ。

毎年のことだけど、競技本部を受け持つ和歌山大学の泉先生とその仲間たちの労力も大変。



でも、だんだん慣れてきて、競技環境の構築の手際の良さも参加者の賞賛を得ていた。

参加チームは、5つの島に分かれて、次々に与えられる難問に挑戦した。

最終的に今年の優勝チームは、カーネギーメロン大学日本校となり、経済産業大臣賞が贈られた。

(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材