渥美氏、品川氏が来訪



和歌山県経営者協会の品川氏とNPOとしてIターン交流プラザ理事長の渥美氏が来所された。

このNPOでは、団塊世代の地方回帰が増えるだろうが、その人たちが安心して暮らせる環境つくりが必要とのことで、Iターンを目指している人を支援しているとのこと。

その中の不安要因の1つが、都会で必要とされなくなったとの思いで田舎暮らしを目指した人たちが、田舎でも必要とされないのではないかとの思いが払拭できないとのこと。

そのような人たちのためにも、地方で社会的な活動の場を作っていきたいということで、我々NPOの活動に共鳴してもらった。

我々は、ITに関する有識者の方々に広く参加していただいて、「IT安全キャラバン隊」を結成し、小中学校の生徒や保護者に情報セキュリティの危険性や対策を巡回説明している。

ぜひ、IT経験のある退職者の方に参加していただいて、子供の未来を照らすサポートをしていただこうとの思いで、お互いに協力し合うことになった。

今後ともよろしくお願いします。(臼井)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材