Big・Uを活用した事業プラン

RIISの事務処理のために、ボクの印鑑証明などが必要となったので、大阪市のサービスセンターなどに、必要書類をもらいに行った。

金曜日は19時まで営業しているという大阪駅前第2ビルのサービスセンターに行ったが、同フロアの廊下にはほとんど人がいなかったのに、部屋に入るとお客さんも多く、普通の区役所の窓口のように職員も沢山働いていてびっくりした。



その後、知人の大竹氏にお会いし、田辺市の我が家でボクの話を聴いてもらった翌日、「我々NPOが県や自治体の役に立つためには、どのような事業が考えられるか」について、アドバイスをもらった。

彼は、過去に、ある都市の地域活性化などのコンサルタントを行っていたので、Big・Uの建物の特徴や来館者の様子を観察した後、ボクのやりたい事業の実現方法について、いくつかの具体的な案を提示してもらった。

NPOとして行える事業となるかどうかは今後検討するとしても、おかげで県や市町村に提案したいBig・Uをベースとした事業プランの基本的な構想が固まった。

コメント

このブログの人気の投稿

さいぱと君セミナーを開催

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

7月3号、田辺市を直撃