公会計の自治体支援について



自治体の公会計導入を推進するNPO(設立準備中)の北村氏、山田氏とともに、公会計導入を指導されている和歌山県市町村課を訪れた。

和歌山県は、自治体の公会計導入について、県がリードして各地方自治体の財務関係者との勉強会を年8回実施されており、積極的に推進されている。

我々RIISと同NPOは、実際の会計業務などの進め方を具体的にアドバイスしたり、要員派遣したりして、忙しくて事務処理に困っている自治体を応援できると思うので、もし、自治体からそのような要請があれば、お手伝いできる旨、お伝えした。

県としては、各自治体の実務者が本当に困っているなら、これまでの県の指導と乖離しないような方法で支援することも有効ではないか、との感想をいただいた。

その後、百々IT統括管とお会いし、白浜シンポジウムにおける県の参画方法などについてご相談した。また、ボクが個人的に推進している「猪プロジェクト」にもすごく関心を持っていただいて楽しいお話ができた。

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材