NPOの自主事業に関するアドバイス

和歌山NPOサポートセンターと和歌山県NPO・県民活動推進室のご担当に来所いただき、RIISにおける自主事業の活動方法について、いろいろとアドバイスをいただいた。

RIISでも推進中の事業をいくつかご提示して、最も自主事業として見込みのある活動は「高齢者見守り事業」と「防災観光事業」であろうとの意見だった。


このうち、「防災観光事業」は各自治体への個別アプローチの推進がベースとなるが、一般の皆さんから寄付を募るには、「高齢者見守り事業」が適しているのではないか、とのアドバイスをいただいた。

今後、アドバイスに基づいて、RIIS独自の自主事業を実現していきたい。

(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材