日高川町長との打合せ


RIISでは、スマホで防災観光アプリの開発をしているが、白浜町で進めているアプリの開発状況をご説明し、これから日高川町でも活用していただくために、防災関係の方々と情報交換したい旨、ご相談をした。

この日は、和歌山でも山間部は雪が降るというメチャ寒い日だった。



玉置町長は、先日開催された防災セミナーでもお話されたが、防災の現場の対応に大変積極的に取り組まれた方で、この間の台風のときには町が洪水で甚大な被害を被り、その災害時の対応を先頭に立って指揮されたそうだ。



日高川町で取り組んでおられるいろいろな災害対策に、今後も、我々が何らかのお役に立てればありがたいと思う。

しかし、災害などの非常時に、職員がボランティアの対応に追われた苦い経験もあるということだったので、NPOとはいえ、邪魔にならないように注意しなくては、と思った。

(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材