ネットパトロール奮闘中

RIISの事業として教育委員会から指導を受けながら、ネットパトロールを実施している。


        


<教育委員会との打合せ>




ケータイやPCを利用して、有害サイトや危ない書き込みなどを見つけて、関係者に注意を促したり、本当にヤバイものについては削除依頼などをを行うことにしている。

和歌山県内を対象としたサービスや、県内の児童と思われる書き込みなどを実際に探索してみても、そんなにひどい内容が氾濫している訳ではない。

むしろ、子どもたちが自主的に名乗りあって親交を深めるという本来の姿があるのかも知れないので、いちがいに個人情報が掲載されていると騒ぐのもどうかと思う。

しかし、中には悪意のある人間が、記載された情報を利用して悪事を働くなどにより、子どもたちに被害が及ばないように、事前に対応しようとしているのだ。








<パトロール風景>






今後、パトロールを実施して得られた実際の状況を、専用のWebサイトにアップしてネットを利用している児童や保護者の皆さんにご覧いただけるようにするとともに、あまりネットに関心が無いかもしれない教師の方々に知ってもらい、無関心や過剰反応を起されないように、効果的に子どもたちをサポートしてもらえたらと願っている。

(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材