白浜シンポジウム(2日目)



いよいよ、シンポジウムの中核となる2日目が始まった。

この日も天気は上々で、昨日「情報セキュリティ夜話」が行われた事務局スタッフルームからも明るい太平洋の海が眺められた。

Big-uの会場では、参加者や講師の方が続々と到着され、入り口のそばにある展示会場も少しずつにぎやかになってきた。



講師控え室では、これから講演に向かわれる先生方が、スクリーンに映っている講師の話を聴きながら、黙々とご自身のプレゼン資料の整理をされたり、別の講師の方とのおしゃべりを楽しんでおられた。。



コンテスト会場では既に決勝戦が始まっており、経済産業大臣賞を授与していただくため同省よりお越しいただいた情報セキュリティ政策室の山田室長らが会場の視察をされた。



メイン会場では、次々と講師の方々の講演が行われ、いつものシンポジウム風景が繰り広げられていた。

夕方には、白浜町主催の交流会に引き続き、ナイトセッションが開催されて、大勢の参加者が激しい議論を展開した。



また、ホテルに着いてからは「ミッドナイトセッション」として、今夜もおおいに盛り上がった。2日目の夜は、参加者の方も雰囲気に慣れてきたせいもあって、そこここでグループ談義を開いて楽しんでいた。



(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材