白浜シンポジウム(3日目)

シンポジウム最後の日。今日も上天気だ。

今日の最初のプログラムは、パネルディスカッションで、ボクが唯一会場でじかに聴講できたセッションだった。



コーディネータの坪田氏は、東京から颯爽とバイクツァーで白浜までやってきたそうだ。このシンポジウムには、こんな感じで全国から参集してもらうのが似合うんじゃないかなあ。次回からご参加いただく方には、ぜひご参考にして欲しい。

パネラーは、当シンポジウムではお馴染みの皆さん方で、会場も交えて楽しい議論が行われた。

ボクも初めて会場に参加できたうれしさで、「クラウドのセキュリティって、政府が放り出した普天間問題と同じ状況なんですね。」ととんでもない質問をして、会場がどっちらけになった。。。^^;

その後、昨日のコンテストの決勝戦も結果が出たようで、メイン会場では引き続きコンテストの表彰式が行われた。



若い学生達が、将来素敵な技術者に育って、再びこのシンポジウムに参加してくれるようになればいいなあ。


表彰が終わると、会場の外へ出て参加チームの記念撮影が行われた。




すべてのセッションが終了して、参加者の皆さんが空港や駅に向けて、バスで去っていった。

この人々と、来年も再会できるように、頑張って準備に励みたい。

皆さん、お待ちしていますよ~。



(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材