第14回白浜シンポジウムの企画開始


次回の白浜シンポジウムに関して、各主催者団体と運営体制や規約の改訂などについて相談を行っている。

この日は、和歌山県庁と和歌山県警本部を訪ねて、相談をした。

和歌山県は、知事の積極的な参加表明もあり、本シンポジウムの運営を中心に参画することを確認した。

また、会場として県の情報交流センターであるBig・Uの活用をも検討することになった。




県警では、情報管理課と生活環境課がともに参画し、サイバー犯罪に積極的に取り組んでいることを、シンポジウムを契機にアピールしていく方針を確認した。

引き続き、主催団体である実行委員会の規約改訂や、課題ごとに議論をし提案するためのスタッフ会議の組織化などを経て、次回のシンポジウムの企画にとりかかる予定である。

コメント

このブログの人気の投稿

さいぱと君セミナーを開催

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

7月3号、田辺市を直撃