東京書籍の池内氏来所


小中学校で利用するパソコンを活用した教材について、東京書籍の池内係長が来所された。

多くの先生方にとって、先生専用のパソコンが配布されたとしても、なかなか通常の授業には使いこなせないことが多い。

そのためには、例えパターン化された教材でも、まずパソコンを活用しようと思ってもらうことが大切だ。

もちろん、先生独自の教材を作って、より個性的で楽しい教材が揃えばもっといいんだけれども、実際の現場の先生方はとても忙しい。

いずれにしても、生徒にとって図式や動画による説明は、とても判りやすく説得力もあるので、今後、先生方と話し合って、どうすれば生徒にとって最高の授業になるかを考えたい。(臼井)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材