裏方から見た第19回白浜シンポ(4)

 
3日目、会場では危機管理コンテストの結果発表の準備が行われていた。
 
 
今年は、早稲田大学が経済産業大臣賞を受賞し、同省商務政策局の上村情報セキュリティ政策室長から賞状とトロフィーが贈られた。
 
 
最後に、コンテスト参加者が揃って記念撮影。
 
 
講師控室では、スタッフのお弁当などが届けられて、会場の片付けに取り掛かった。
 
 
講師の方々も、そそくさと帰宅準備をし、帰途に就かれた。
 
 
会場では、講演終了後引き続きオープンセッションが開かれた。
 
 
シンポジウム会場の記念撮影をしたいとのことで、事前に飛行許可を取ってラックの八尾氏が自社のマルチコプターで空撮していた。
 
 
すべてのプログラムが無事終了し、参加者の皆さんが用意されたバスで帰途についた。
 
 
セキュリティ道場を担当してくれたS&Jの講師の方々もご苦労様でした。
 
 
また、Big・Uには再び静寂が戻ってきた。
 
 
来年、またお越し下さい。
 
 
後日、事務局ではコンテスト入賞者の正式な表彰状の作成などの打ち合わせをした。
 
 
(臼井義美)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材