フィルタリングの取り組みについて打合せ

和歌山県庁にて、インターネットの有害情報対策について、打合せをおこなった。

当方からは、ケータイのフィルタリング普及に向けての活動状況を報告した。

和歌山県のフィルタリング普及率があまりよくないという調査結果を受けて、 具体的にどのような対策が考えられるかの一例を示した。

同席された豊田先生からは、ケータイの買い替えの場合、多くはスマートフォンに変更する事例が多いので、キャリア各社はその対応に追われているが、果たして有効な手法があるのだろうかと、新技術の広がりに対する課題を提示された。

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材