台風12号襲来

大型の台風12号が四国に上陸し、和歌山県は暴風雨に見舞われて大きな被害が出た。 幸い、Big-uは丘の上にあり、特に大きな被害はなかったが、雨はものすごかった。
NPOの職員の中には、土砂崩れで交通が遮断され、数ヶ月、事務所に来れないという人や、土砂崩れの普及作業に自衛隊がいっぱい来ている地域の人人や、親類の人と連絡が取れないので、休暇を取って探しに行くという人がいて、被害の大きさを実感した。 上空は、1日中、ヘリが飛び交っていた。

(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材