シンポジウム受付システムについて

今年の白浜シンポジウムについて、毎年、課題になっている受付システムを第17回の会場にて検討した結果、スタッフの橋本氏が提案したバーコード利用の受付システムを開発することにした。

このシンポジウムの最大の特徴は、すべてWEBの申込ができるわけではなく、警察の参加が欠かせないので、警察にとって扱いやすいシステムにすることだ。

現在のところ、主にFAXでの申し込みが使い易いそうなので、それを組み入れたシステムとすることにした。



写真は、大阪市内で開発を担当する橋本氏とBig・U内で仕様を作成しているスタッフの会議風景。

なお、後方は、今回のシンポジウムの受付事務に携わってくれる吉本さん。

よろしく。

(臼井義美))

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材