JNSA全国連絡会議に参加

台風も無事去ったところで、東京で開催されるJNSA全国連絡会議に参加した。

座席は通路側だったけど、隣の席が空いていたので、「途中で乗る人、いないだろうから席を移ります。」とスッちゃんに言ったら、「そりゃ途中乗車のお客はいませんので、どうぞ。」と言ってくれた。

白浜は台風一過でいい天気だったが、東京に近付くとヒコーキが積乱雲に突っ込みヒコーキが揺れ始め、ガキがギャーギャーと騒いでいた。

その直前には、今年世界遺産に登録されたばかりの富士山がよく見えた。

 
 
開催される会場は、品川駅に近いフロントビルで、比較的新しいビルだった。
 
 
 
会場では、各地からの団体の代表者がブロックに分かれて、グループ討議が行われた。我々のグループのテーマは、「ネットワークでのやりとりを監視すべきか。」「するとなれば、どんな方法で行うか」を議論して、発表した。

 
 

 
それに先だって、事務局にお願いして、最近、RIISではじめたスマホのアプリ「LINE」上でのトラブル相談「さいぱと君」について皆さんにご報告した。

翌日、防災に関する医療支援の活動について、アメリカにおける最新の状況と南紀地域での支援方法について、打ち合わせを行った。


(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材