RIIS定例総会

RIISの第11期の決算理事会および総会を和歌山市内の「ビッグ愛」で開催した。

この県立施設である「ビッグ愛」は、この辺りの津波非難ビルに指定されているようだが、標高がわずか1.6mとのことでびっくりした。



会場の5回から眺めた町の風景は、確かに平坦で、津波のときなど山に逃げ込むのは不可能に近い。

 
今回の総会は、業務の進め方に関わる基本的な議案もあったためか、比較的大勢の会員が参加した。

 
しかし、短時間で結論が得られるテーマでもないため、このテーマの議論の続きはクローズドなSNSを活用してじっくり議論を継続することになった。
 
(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材