白浜町役場を訪問

RIISでは、現在、白浜地域の観光や防災に役立つスマホ・アプリの開発を行っている。

今日は、峯氏とともに白浜観光協会を訪問し、地域の状況をお聞きした。

観光のスマホ・アプリは、田辺・白浜地区をモデル地域として国の事業の一環として進めているとのことなので、ベーシックな機能は準備されているようだ。

そこで、当方では、地域の特徴ある話題を中心に情報発信していこうと思う。


翌日、白浜町を訪ねて、新しく町長に就任された井澗(いたに)氏に、実行委員として白浜シンポジウムの運営等にご参画いただきたい旨をお願いするとともに、観光や防災のためのスマホの活用など、RIISが行っている事業をご説明した。


井澗町長が、「2年ほど前にBig-Uでお会いしましたね。」とおっしゃられたが、どんなシュチュエーションでお会いしたのか思い出せず、失礼しました。

今後も白浜町にシンポジウムの主催者の一員として継続していただくことと、実行委員会にご参加いただける担当者を決めていただくことをお約束して、夕暮れの役場を後にした。

(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

さいぱと君セミナーを開催

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

7月3号、田辺市を直撃