第7回危機管理コンテスト

白浜シンポジウムと併設された「危機管理コンテスト」今年も実施された。

コンテストの予選は、事前にネットワークを介して行われ、そこで成績が優秀だったチームを招待して、決勝戦を行った。


<コンテスト会場の様子>


参加する学生チームは、コンテスト会場に準備された設備を用いて、次々と提示される課題に挑戦していく。



<審査委員会の様子>


コンテストが終了すると、コントロールルームで、審査員を中心とした審査委員会を行い、参加したそれぞれのチームについて、厳しい審査が行われた。



<表彰式の様子>

会場では、シンポジウムの締めくくりとして、参加書くチームの表彰が行われた。


最期に、今回のコンテストで最優秀賞を獲得した名古屋大学のチームに、経済産業大臣賞が贈与された。

(臼井義美)



コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材