第16回白浜シンポジウムを開催(2)

メイン会場でのセッションが終われば、チャーターしたバスで、夜の会場「ホテルシーモア」に向けて出発した。


ホテルシーモアに着くと、すぐにチェックインしたり、名物の梅樽温泉に入った。


しばらくすると、ナイトセッションが始まるので、セッション会場に行き、軽いお酒を飲みながら、シビアなセッションテーマに関して、参加者が議論の輪を広めた。

<ナイトセッションの様子>


21:00を過ぎると、和室に会場を移して、ミッドナイトセッションに入った。ここでは、共鳴する話題ごとに自由に集まって、日頃感じている疑惑などを交換し合って夜遅くまで議論が続けられた。


<ミッドナイトセッションの風景>







コメント

このブログの人気の投稿

さいぱと君セミナーを開催

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

7月3号、田辺市を直撃