サイバーパトロール事業

大浦事務所では、サイバーパトロール業務が本格的に始まり、事務所のセキュリティ対策についても、当NPO研究員のセキュリティ対策についての提案をベースに、ネットワークやファイウォールなどの提案をしてもらった妻木氏、橋本氏らと検討を行い、これから実施する方向性の検討を行った。



また、それぞれの職員の担当業務についても作業のアクションプランを決めて、それに沿って実行していくことにした。

各作業チームは、随時、そのチームの作業の進捗や課題を提示し、全員で解決策を探ることとしている。



また、毎月の実績報告と、今後の方向性について、定期的に県警本部との会議を持ち、双方の思惑が乖離しないように気をつけている。

(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材