シニア見守り研修会

シニア見守り研修会ももう15回を迎える。

今日は、京都でケータイを組み込んだ通信装置を使って、高齢者支援サービスを実施している「
」のアドバイザであるKさんに、講師をお願いした。

今日は結構寒かったが、「コートを着てきたのに、白浜に着くと暖かくて。。。」と笑っていた。



高齢者に対する対応方法についての講義だったが、「対応は、言葉でするものでなく、心の持ちようが大切」という課題を体験するために、参加者が2人ずつ組になっての実施訓練などが行われた。

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材