IPA中小企業セキュリティ普及ワークグループ委員会

のぞかな白浜を飛び立って東京に着くと、突然、春の嵐に巻き込まれた。




歩道を歩いていても、体は重いので大丈夫だったが、杖が飛びそうになった。

コートを着てきて本当に良かったよ。

IPAの入居しているビルに入ってホッとしたが、強風の影響か、ビルの窓から富士山がくっきり見えた。

委員会は、今年1年間の総まとめを行い、来年度の事業についても打ち合わせが行われた。



具体的な実施方法として、白浜の場合だとホテルや旅館などのセキュリティ対策をおこなうためのセミナーなどを開催したい。

その場合は、IPAからも講師を派遣するなど、支援をいただけることになった。



会議が終わると、急速に日が暮れて、窓から見える富士のシルエットも美しかった。







夕方、ラックの監視センターを訪問し、実際に業務を実施中の監視センターの情況について説明を受けた。

日本の官庁や企業などに対するマルウェア攻撃などを常時監視して、要請があれば対策チームが駆けつけるような粋なサービスを実施しているとのことだ。

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材