シニア見守り研修会



今年度のシニア見守り事業も終盤にかかってきたが、見守りセンターの要員育成を目指して、シニア見守り研修会を開催している。

今回は、みなべ町のふれ愛センターを訪ねて、現場のケアマネージャさんらの意見をお聞きした。



梅の南部町と言うだけあって、センターの周りは梅の花だらけだった。

センターの中に入るひな祭りの最中で、きれいなひな壇が飾られていた。

今後、TV電話を設置するには、お隣同士がかなり遠くて、高齢者の方が歩いて行くには大変だという情況の人や、息子らが都会に出ており、親の情況を知りたいという人などに勧めてはどうかとの話題が出た。

インターネットにさえ接続できたら、後は話放題というメリットが活かされないと、年金暮らしの高齢者には、機器が無料であっても接続料の負担が大きいだろうと想像される。

コメント

このブログの人気の投稿

さいぱと君セミナーを開催

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

7月3号、田辺市を直撃