NPO実践講座「NPOの情報開示」に参加


1月30日、和歌山県NPOサポートセンターが主催されているNPO実践講座に参加した。
今日のテーマは「NPOの情報開示」
~ミッション実現のための信用と資金の獲得にむけて~
東京からいらっしゃった日本財団の山田氏のお話は、テンポ良く、わかりやすい。
あっという間の2時間だった。

NPOに寄付が集まらない4つ理由
・知られていない
・共感できない(活動を理解してもらっていない)
・活動に費用がかかるということを知らない(一般の人は「ボランティアだと思っている)
・寄付行動をサポートできていない(集める仕組みができていない)

なるほど。。。

情報開示の必要性などのお話の後、
後半の情報発信ワークショップでは、本日参加したそれぞれのNPOが、
どんなふうに情報発信しているか書き出して、発表し合った。
改めて反省点、盛りだくさん。

重要要素は3つ、
誰を対象に、どんな方法で、どんな情報を発信するか。

応援依頼力を磨き、外部の人からどう思われているか意識することで、
より組織力が向上すると教えていただいた。
今後、RIISの広報ツールをもっと充実させるとともに、
今度、新しくできる和歌山の公益ポータルサイト「わかば」にも
ぜひ参加したいと思う。

(下川)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材