猪丼



農水省の受託研究として害獣捕獲システムを研究しているが、イノシシ捕獲用檻を購入した鉄工所のオッサンから、近所で捕獲したイノシシの肉をもらった。

早速、事務の吉田さんがその肉を料理をして、猪丼を作ってくれた。^^;

昼食時に、RIISの職員みんなで食べた。

う~ん、猪丼は牛丼とはまた違う風味があっていいね。



最近は、和歌山県でも<">イノシシの被害が多発しており、効果的な捕獲が求められている。

和歌山市その後の顛末
紀ノ川市
岩出市

報道によると、昨年度の県内の農作物の鳥獣害被害は3億2700万円で、イノシシによる被害が全体の約50%を占めたそうだ。

我々のイノシシ捕獲檻の研究が、捕獲に役立てばいいのだが。。。

和歌山県知事も、猪料理は好きそうだし。

仁坂知事、イノシシ料理に舌鼓

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材