コンテスト会場の準備


恒例の白浜シンポジウムが近づいてきたので、いろんな準備作業に追われているが、今日は泉先生とその仲間たちとともに、会場のコバノイベイホテルを訪問し、情報危機管理コンテストに必要なネットワークや競技会場などの現地調査を行った。

イベントの裏方の仕事はいろいろと大変なのはどことも同じだけど、ネットワーク環境がもともと整備されていない場所でのネットワーク利用環境の準備はさらに多くの作業を伴うのだ。

早く我々のNPOが入居している県立情報交流センターBig・Uが利用できるようになれば、コンテストなどはもっと便利に実施できるのだが、一方では宿泊を伴う当シンポジウムの特徴が活かされなくなる状況が出てくる。



今後の課題は、これら近隣施設の特徴を十分活かした情報危機管理コンテストの実施プランを考えたいものだ。

(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材