話に付いていけない

以前、白浜シンポジウムでも講演してもらったK氏に梅田で会った。

でっかい荷物を持っていたので、「どこ行くの?」って聴いたら、「今から香港。」だって。

「やっぱり、最近はあなたもアジアシフトしてるんだね。」

彼は、RIISの活動を影で応援してくれているが、ちょっと話が極端すぎてなかなかボクは付いていけない。

今日もいろんなお話の中の1つに、「ニューヨークの知人が絵画を放出するので、だれか欲しい人いない?」との話題もあった。

「いくらほどの絵?」

さっと、鞄から紙切れを取り出して

「例えば、これは37億円。ん?高い? じゃ、これは1億円台でめちゃ安。」

「。。。。」

これだもんね。

「それより、あなたの乗っていた防弾仕様のクルマは元気?」

「うん、でも買い換えようと思っているんだけど、今乗っているクルマ買わない?」

「それって何ccだったっけ?」

「えっと、6000。? 7000ccだったかな?」

「。。。。」

あのね。このガソリン高騰のおりから、あなた国賊だね。

その後、やはり梅田で、RIISの事業で使わせてもらっているICカードに関してT氏らと打ち合せ。

現在のICカードの市場などについて、いろいろお話した。

「もう少し、事業コンセプトを明確にしたビジネスをやりたいね。」

などの込み入った話も。。。

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材