県警と次回シンポジウムの受付業務を相談

午後、県警の日浦氏や直山氏が事務所に来られて、先日、実行委員会で議論になった第21回サイバー犯罪シンポジウムの受付業務について、相談した。


越後湯沢のワークショップでも利用実績があるヤフーの提供しているパスマーケットというシステムを活用する案を検討した。

 
今日は、システムに詳しい西庄氏も参加してくれて、大凡の業務の担当やシステムの活用方法の案を纏めた。
 
(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材