職員研修(有田市)

今年も、和歌山県内でご要望いただいた自治体の職員研修が始まった。

 
 
今年の研修テーマは、まず職員の方を狙った標的型攻撃や昨年辺りから急速に広がっているランサムウェアについて、その仕組や攻撃を予防するには何に注意する必要があるかなどを取り上げた。
 
 
また、DOS攻撃など職員が対応できるものではないが、県内でも幾つかの自治体が被害に遭っているので、その概要を知ってもらった。また、マイナンバーの運用が本格化するのを控え、総務省での取り組みをお話した。
 
 
それから、職員のちょっとした不注意で大きな問題に発展してしまった事例をもとに、それを防ぐための注意事項をお話した。
 
一連の写真は、有田市で実施した模様である。
 
(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

さいぱと君セミナーを開催

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

7月3号、田辺市を直撃