マルチコプターの初仕事

新しい年になって、マルチコプターの修理や改善を行った結果を、田辺消防本部にご報告したが、市民からマルチコプターのプロペラの危険性を指摘されることが多いので、先ず、これを解決することにした。

早速、以前、イノシシ捕獲用電子檻の開発で、お手伝いいただいた浜地鉄工を訪ねて、浜地社長にご相談した。

 
とても興味深く相談に乗っていただいて、早速、翌日にRIISの事務所で実物を元に計画を練った。
 
 
いくつかの案を検討したが、最も効率の良い製造方法を浜地さんがじっくり考えてみるということになった。
 
(臼井義美)
 


コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材