浦理事と打合せ

最近、忙しく海外に出かけているSRIの浦社長に時間を取ってもらって、おしゃべりした。

彼は、食育に興味を持っていて、今日も新製品のびん詰を見せて気合の入れようを示していた。

 
一方で、トルコのエルツールル号の遭難の際に串本の地元の人が必死で救助し、トルコとの友好関係の基礎となった事件を映画化するNPOを設立し、理事長に就任されている。
 
 
(臼井義美)
 

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材