嘉戸くん、長い間ご苦労さま

本日をもって、平成20年よりRIISの情報セキュリティ業務である和歌山県内の地方自治体に対する営業活動や白浜シンポジウムの運営に携さわってくれた嘉戸くんが、常勤での勤務を終了した。



彼は、RIISの前事務局長である植谷氏の紹介で、自治体に対するセキュリティ業務の窓口としてRIISに加わってくれたのであるが、彼の家庭の事情やRIISの事業体制の見直しなどについて協議した結果、10月から始まる12期より、同業務を委託形式で協力してもらうことになった。


嘉戸くん、長い間、ご苦労さまでした。引き続き、別の形式でお世話になりますが、よろしくお願いします。

(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

さいぱと君セミナーを開催

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

7月3号、田辺市を直撃