情報セキュリティ講演会


和歌山高専で開催される、情報セキュリティの講演会にお誘いいただいたので、参加した。



南紀でも長い冬がようやく終わり、春が突然やってきた。





そのため、高専までの往復の道路の周辺には、梅の花が突然開花しはじめた。






やがて、前方に特徴ある建物が見え始め、高専に到着した。











今日の講師は、内閣官房情報セキュリティセンターの伊貝氏だった。


最近のセキュリティ事情について話されたが、ボクがおもしろかったのは、「バカ発見器としてのSNS」という件(くだり)だ。

SNSに自分の不正行為を公開して捕まったり、ホテルの従業員が来客の情報を無断で公開して解雇されるなど、確かに見方を変えれば「バカ発見器」とも言えるなあ。



講師の伊貝氏と名刺交換させていただくとき、ボクが昔お会いした関係者の方をご存じだったので、懐かしく思い出してしまった。



(臼井義美)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材