「NPO等活動基盤整備事業:専門家等の派遣による個別支援事業」

和歌山県が募集した「NPO等活動基盤整備事業:専門家等の派遣による個別支援事業」において、8月5日に申請書を提出し、8月17日に当NPOが支援対象団体として選定されたとの通知が届いた。

今回の募集は、技術的な支援を受けるもので、事業期間は25年3月頃までの約1年半である。
専門家による自主事業に向けた技術的助言や、情報発信機能の強化、寄付金募集、認定NPOに係るアドバイスをいただけると期待している。

総務省高齢者支援事業の継続申請や、和歌山県のふるさと雇用事業の申請は、残念ながらいずれも採択されず凹んでいたが、これで少し元気が出てきた。専門家の指導に基づき、自主事業への取り組み方などのアドバイスをいただき、今後も積極的なNPO活動を続けていきたい。  

(下川)

コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材