第17回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム開催

いよいよ、今年も恒例の白浜シンポジウムが開催された。

天気は快晴で、会場の付近の開かれたドアからは新緑の木々をかすめて吹き込む爽やかな風が気持ち良かった。




今年は、会場に用意した席をオーバーし、入場をお断りする盛況で、参加を希望されている皆さんにご迷惑をおかけした。
企業協賛の希望もとても多く、展示ブースが締切期限までに満杯になった。


会場では、次々と講演が行われ、参加者は熱心に聞き入っていた。



今年から、シンポジウムの運営スタッフは青い専用ベストを着用することにしたので、スタッフがより目立つようになった。



昼は、中庭で予約した弁当を食べるなど、爽やかな初夏の日差しを楽しんだ。



夜のセッションはホテルに会場を移して、白浜シンポジウム恒例の夜の部に突入した。


ウェルカムパーティでは、串本港から陸揚げしたばかりのもちがつおが配膳され夜のセッションを一段と盛り上げた。


(臼井義美)








コメント

このブログの人気の投稿

事務局から見た、第21回白浜シンポジウム

さいぱと君セミナーを開催

サイバー探偵団活動の発表と朝日新聞の取材