海南市で職員研修を実施

今年の夏で最も暑いとニュースで報じていた日に海南市の職員研修に講師として出向いた。



海南市では、近くの健康保険センターでお話したが、職員全員でお聞きいただいたので、ビデオの音を確実に届けるために、新しく準備したスピーカーに会場用のマイクをあてがってもらった。


これで準備万端、職員の方にも安心してお聞きいただけた。


昼食は、暑い中、探したがなかなか見つからなくて、近くのノスタルジックなうどん屋に入った。
 
 
その店のおばちゃんに教えてもらって、近くに喫茶店に向かったが、あまりの暑さに溶けそうになった。
 
 
午後の研修でも、室内は快適だったが、猛暑の午後に話を聞かれる職員の方は大変だろうと思った。
 
 
 
(臼井義美)
 





コメント

このブログの人気の投稿

第1回ドローン利活用研究会を開催

JNSA全国連絡会議に参加